食事制限によって一時的に体重を落とせたけれど

食事制限によって一時的に体重を落とせたけれど、直後にリバウンドして元に戻ってしまったという人がいます。最終的にダイエットがうまくいったと言える人は、以外と少ないというのが実情だといいます。思いどおりのダイエット結果を得ることは、簡単なことではありません。食事制限をした時だけ体重は減らせたけれど、リバウンドするのはよくある話です。リバウンドとは、ダイエットをした時に減らすことができた体重が、また元の状態か、元以上に太ることです。ダイエットをする前の体重以上に増加することもあります。体に負担のかかる方法はリバウンドの温床です。絶食すれすれの食事制限などは、要注意といえます。食事制限を行った時だけダイエットがうまくいったように見えますが、一時的な現象に過ぎません。ダイエットはやっぱりうまくいかなかったということになるのです。ダイエットを目的に食事制限をした人は、ダイエットとリバウンドを経て、より太ってしまったりします。頑張ってダイエットをしたのに、効果は現れず、逆効果で終わってしまうという場合もあります。食事制限を中心にダイエットをするとリバウンドをしてしまうのは、実は人間の体に備わっている本来の仕組みや機能と大きく関係しています。リバウンドしない方法でダイエットをするためには、短期間で一気に痩せるような減量方法は避け、体に負荷がかかりすぎないような方法で続けやすそうな食事制限をすることです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ