美容にいいダイエットをしたい人

美容にいいダイエットをしたい人は、痩身とホメオスタシスの関係について知識を深めましょう。美容のために痩身をしている人でも、ホメオスタシスについては知らないという人もいるといいます。恒常性維持機能という表現もありますが、ホメオスタシスとは、環境の変化の中でも生体機能を変わらず維持するための人の体の構造のことです。人間の体がホメオスタシスの機能を使うのは、環境的に問題が発生しているというときです。危機的な状態とは例えば、山に行って遭難した事を思い浮かべてください。山に行って遭難して何日もなにも食べなければ、どんな人でも体重が減って痩せてしまいます。けれども、食事がとれない状態が長く続いても、人によっては命を失わずに済むことがあります。ホメオスタシスがコンディションを整えていたために、命を失わずに済んだのです。生命維持のためにホメオスタシスが機能するのは、栄養補給がしばらくの間できなくなった時などです。ダイエットを目的とした食事制限でも、体はカロリーの補給が途絶えた危機的状態と判断して、ホメオスタシスを動かします。危険な状態にあると判断してホメオスタシスを機能させている時に食事量がいつものものになると、カロリーを貯め込みすぎます。体重を減らすには適度な運動が効果があるといいますが、ホメオスタシスが働いている時は、運動による代謝のスピードも低下します。ホメオスタシスと呼ばれる機能は、ダイエットや美容痩身をしている人にとっては無いほうが良いものであり、この機能によりリバウンドが起きるわけです。ホメオスタシスが無闇に機能せず、美容にもいいダイエットをするためには、効果を焦らずにこつこつと痩身にいいことを続けることです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ