女性にとって体重減少という言葉

女性にとって、体重減少という言葉は、いいことと捉えられがちです。場合によっては、体重減少が体の状態を悪くしている結果起きていることという場合もあると言われています。体重減少は、想定通りにダイエットができた人に起きたことであれば、いいことです。ダイエット食や運動などをしていないのに、だんだんと体重減少が起きているという場合は、体の中でよくないことが起きているかもしれない可能性を考えましょう。体重が減少する原因はいくつかあります。食事量が少なくなったり、消費エネルギーが増えりした場合には体重が減少します。なぜカロリー補給が途絶えるかは時によります。外的な理由や意図的な理由だけでなく、精神的な理由で食事が喉を通らないこともあります。病気になると、食事が欲しくなくなったりします。仕事の関係で体を動かす機会が増えたとか、スポーツジムに行くようになった等の理由で体重減少が起きているという人もいるでしょう。体重減少は、ものは食べているけれど吸収に支障が出ているという場合もあります。きちんと食事をしているのに、健康を害していたり、胃腸が弱いなどの理由で栄養の消化や吸収がきちんと行われず、体重減少に歯止めがかからないという人も、場合によってはあります。ダイエットや運動など特に体重を減らそうとしているわけでもなく、普段どおりの食事をしているにも関わらず体重の減少が起きた場合には要注意です。重篤な疾患があるために体重減少が起きているという可能性もありますので、軽視しないようにしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ